サイクルショップホダカ・コーダーブルーム

自転車専門店「コーダーブルーム東越谷店」ブログ

スーパーなヒルクライムしてきました。

昨日から涼しくなったとかそんな話は天気予報でやればいいんであって、わざわざ他の枠で取り上げる必要なんてあるのかしらん?と朝の情報番組の類を見てふと疑問に思ってしまいました。

メディア論っておもしろそう。かみやです。



全然、話関係ない。本題はヒルクライムレースに出たよって話です。

スーパーヒルクライム2011 in TOYO TIRES ターンパイク!!


大会名の通り、箱根ターンパイクを走るレースです。

この道は普段自動車専用道路ですので、この機会にしか走れない、熱心な人でも試走できない。一発勝負ヒルクライムです。

あとあと確かめますと、自転車レース大人気の昨今、珍しく昨年の第1回よりも参加人数が減ってたようです。

それもそのはず、きついです。来年も出たい!とならなくても不思議ではありません。

平均5%そこそこのヒルクライムレースに慣れた身には、この平均10%(特に前半部分)に迫ろうかというコースは堪えました。

水を飲む余裕もありません。

結果は・・・56分ジャスト。20代の部出走147人中52位。びみょ。

来年に期待しましょ。


f:id:hdk-kashiwa:20111003113553j:image:w360

コースの3分の1ほどの場所から。

まだ半分も行ってないのにこんなに登ったのかと驚いた相模の海岸線。

(写真は下山時に撮ったものです。)

f:id:hdk-kashiwa:20111003113554j:image:w360

芦ノ湖を見下ろして。

ジャージはJune Bikes様ご提供。ウソ、買った。グローブもそう。

f:id:hdk-kashiwa:20111003113555j:image:w360

小田原城ではなんだかお祭り。

おなじみのよさこいやってました。


このスーパーヒルクライムという大会、

よくあるメーカー・ショップブースとか無くって、他の大会みたいにお祭り感が少ない。

コースの難易度もあるので、なかなかストイックな大会でした。

来年の55分切り目指して精進します。



前泊は大好きな健康ランド(かみや)344