サイクルショップホダカ・コーダーブルーム

自転車専門店「コーダーブルーム東越谷店」ブログ

紅葉前の箱根路を行く。

朝晩は肌寒いのに、自転車で走ると汗ばむ。着るものが難しい季節です。

日が暮れるのも早くなっていますので、必ずライトを点けて走ってください。ライトは自分が見るためではなく他人に見られるために点けるものです。情けは人のためならず。お天道様が見ているぞ。ってやつですね。夜だけに。夜なりに。


さて、先週の木曜日、そんな秋口の箱根に行ってきました。

珍しく自動車で小田原まで、芦ノ湖まで登って下りての50kmほどでした。


先日のターンパイクはもちろん通れません、国道1号そのまま行くのもいいですが、今回は車通りの比較的少ない旧街道を登ることにしました。

f:id:hdk-kashiwa:20111026165209j:image:medium

f:id:hdk-kashiwa:20111026165210j:image:medium:leftf:id:hdk-kashiwa:20111026165211j:image:medium:left





しょっぱな結構傾斜ありますが、あとは七曲りだよーとか12%だよー(たぶん嘘、そんなない)とかぼちぼちありながら、箱根新道(これも自動車専用道)と組んず解れつしながら登っていく道です。

途中の箱根大天狗山神社

f:id:hdk-kashiwa:20111026170136j:image:medium

見るからにお金のありそう。前の道は真新しい舗装だし、大鳥居には天使ものってる。

あとで調べてみると、神仏を一緒に祀っているわりと新しい神社で怪しいうわさも・・・というような・・・とっても興味深い・・・。次の機会には立ち寄ってみたい場所ランキングに堂々ランクインです。

f:id:hdk-kashiwa:20111026170137j:image:w360

見晴らし茶屋からの景色。

なにも食べなくてごめんなさい。

f:id:hdk-kashiwa:20111026170138j:image:w360

本当の箱根旧街道をゴミ拾いしながらハイキングしていると思しき小学生たち。えらい。


のんきに登って、芦ノ湖の蕎麦屋でうどん食って、箱根神社参り。

f:id:hdk-kashiwa:20111026170139j:image:medium

世は平日なので、おばさまだらけ。

っと、ここで盛り上がっている一団が。

f:id:hdk-kashiwa:20111026170140j:image:w360

なんと結婚式してたようです。しかもお婿さん外国人。

いいですねー。

サンタみたいなひげの顔の赤いおじいさんがビデオカメラをずっと構えていました。

いいですねー。


その後、駅伝ミュージアム。

富士山も見えます。

f:id:hdk-kashiwa:20111026170922j:image:w360

芦ノ湖といえば、ビオランテです。

一番好きなゴジラビオランテです。

どうでもいいってか。



ちょっと遠回りですが、仙石原にまわってススキも見ます。

ちょうどの時期なので、見に来てる人けっこう多いです。

f:id:hdk-kashiwa:20111026170921j:image:medium

f:id:hdk-kashiwa:20111026170920j:image:medium


曇りなのがいけないのか、うまく写真が撮れません。

そもそもススキはどう写ればうまいのかわかりません。

f:id:hdk-kashiwa:20111026170919j:image:w360

f:id:hdk-kashiwa:20111026170918j:image:w360


むむ、むずかしい。



最後に少しだけ紅葉していました写真。

f:id:hdk-kashiwa:20111026171143j:image:w360


これからの紅葉の時期にはめっちゃ混みそうな箱根に自転車で行ってみるといいと思います。

いつ来ても箱根でのんびりできない。(かみや)2551