サイクルショップホダカ・コーダーブルーム

自転車専門店「コーダーブルーム東越谷店」ブログ

Cycling gloves are too expensive!!

自転車用のグローブの値段は高いです。あまりにも。

でも、防寒効果と操作性を両立させようとするとどうしても、って部分はあると思います。

専用品はたしかにいいって言えるところは少なからずあります。

・フィット感

・防風性重視の生地

・ハンドルを握った時に手のひらや指先が余らないように考えられた型

・地味に重要な指先の滑り止め

などなど


「でも、見た目がバイクグローブみたいになって普段着に合わないのよねー」

ってかたにはこちらの手袋はどうでしょう?



f:id:hdk-kashiwa:20111125172220j:image:w360


♪ニットっぽいじてんしゃグローブぅー(ドラえもん風に)(画はジャン・レノで)


ま、昨年から登場して好評を博した商品なんで、「新」商品でもないんですけど。


ふつーに売ってるふつーのニット手袋だと、手の甲はスースーして、手のひらは痛んできて、指先はレバーをサラサラ滑る。

ところがっ!!

このグローブならそれがないっ。

写真はOGKとパールイズミですが、どちらも5℃ぐらいでいい感じって表示してます。

これもひとそれぞれ感じ方次第なんですけどね。

機能と見た目の両立ってやつですね。

欠点は鼻水が拭きずらい(精神的に)ことぐらいでしょうか。


気になったかたは是非店頭でお試しください。


冬用グローブはサイズが合わないと悲惨です。

特に指先のぴったり感は慎重に確かめて選んでほしいと思います。

ちなみに僕は人差し指がやけに短いのでグローブ選びには苦労します。

一に試着、二に試着です。

どうぞどうぞ、手当たり次第にお試しください。


あっ、女性用サイズも取り揃えております、お試しください。




敢えて専用品じゃないものを使う楽しさもありますけどね。(かみや)2021