サイクルショップホダカ・コーダーブルーム

自転車専門店「コーダーブルーム東越谷店」ブログ

リベンジ!富士ヒルクライム

去年は不完全燃焼のあまりブログにも書かなかったMt.fujiヒルクライムに行ってきました。


富士山の五合目まで登る道路は3つあってスバルラインとスカイラインとあざみラインです。

それぞれにヒルクライムレースがあるのですが、Mt.fujiヒルクライムはそのうちのスバルラインを登る大会です。

富士急ハイランドのある富士吉田側から登っていくスバルラインは傾斜はきつくありません。

平均勾配5%ちょっとをじわじわと24kmほど登り続けます。


前回は目標1時間15分切りに対して、なんとか1時間20分以内に踏みとどまるという体たらくでがっかりしたものでした。


今回は佐渡で痛めたアキレス腱が心配で。

また、いつもの雨男ぶりを発揮してここぞというタイミングで確実に雨の降る予報を得て。

げんなりしたまま前日、現地入りしました。

もう、目標は「無事帰る」です。



しかし、当日朝になってみれば、、、

降ってない!

晴れてもいないけど。

スタート前には、「5合目では晴れ間が見える。」なんてアナウンスもあったぐらいです。

結局この天気は下山途中まではなんとかもってくれて。

つまり、天気をタイムの言い訳にできない状態ではありました。



朝7時過ぎにスタートして、ひたすらペダル漕いで漕いで、ちょっと傾斜が楽になるとウォーとか吠えながらダッシュして、後半はハンドル引き付けを導入し、

あとは自分よりちょっと速く登ってくる人の後ろにくっついてくっついてを繰り返しているうちにゴール。


残念ながらゴール付近はもやって真っ白。例年の待機スペースも無いという事で慌ただしく下山開始。

でも、1枚シャッターお願いして…

f:id:hdk-kashiwa:20120605174704j:image:w360


いつもは5合目のお土産物屋とか見てのんびりしてから下りるので対向車線を登ってくる人たちもさほど多くなかったのですが、今回は即下山。みなさんまだまだ登ってきます。

いつもより3倍増しでガンバレー!、ファイトー!と声をかけます。

スタッフのかたにはアリガトー!と叫ぶのがヒルクライム下山時の醍醐味です。



下界にたどり着いたら、お馴染みのうどんで冷えきった体を温めます。

そして、タイム速報チェック。

1時間12分弱!やったね!

目標のシルバースペーサーゲットです。


ホクホク顔で、しかし今更降ってきた土砂降りにやられながら帰路につきましたとさ。




後日、、、公式タイムは1時間11分49秒。

12~29歳ロード男子カテゴリー33/480位。

総合は約180/4694位。

あの今中大介さんに9秒差に迫っていたとは…



さあ、また来年。(かみや)11728