サイクルショップホダカ・コーダーブルーム

自転車専門店「コーダーブルーム東越谷店」ブログ

柏の葉店 レースレポート~利根川・熱き血潮よ~

こんにちは!柏の葉店山田です。

 

7月27日にレースに行って参りました。

先月より開催されたタイムトライアルジャパンの2戦目にあたる利根川ステージです。

 

場所は埼玉の加須という場所。利根川の河川敷を往復するスピードを競うシンプルなレースです。

 

今回は個人タイムトライアルとチームタイムトライアルの両方に出場しました!!

 

朝6時に出て7時過ぎには到着。近場のレースは早くて助かります。

f:id:cycleshophodaka:20140727071539j:plain

立派なスタート台です。

 

そして何より暑い!

この日の最高気温は驚異の38℃。しかも出走は昼頃と一番暑い時間帯。

外で運動しちゃダメな気がしますが、どうなることやら。

 

さて機材面の特殊さを今回はご説明します。

タイムトライアル(以下TT)は空気抵抗との闘いであります。少しでも空気抵抗を少なくし、楽に速く走り続けるために色々と装備にもこだわりがあります。

f:id:cycleshophodaka:20140727102604j:plain

ハンドルには通常のバイクにはないDHバーというものが付いています。走る時は真ん中の2本のバーを握って走ります。ハンドルも空気抵抗削減のため薄っぺらい形に伸ばされています。

f:id:cycleshophodaka:20140727102556j:plain

フロントにはバトンホイールが付いています。通常は、スポークという棒で組んだホイールが装着されますが、これはカーボンを成型した車輪です。

スポークホイールは回転させると、スポークの1本1本が空気を切っています。つまりスポーク1本1本に空気抵抗が生じているという事です。スポークの本数が増えるほど空気抵抗は増えていきます。(普通のママチャリは36本のスポークで組まれることが多いです。すごい空気抵抗です)

バトンホイールは空気抵抗になるスポークがない分やはりスピードは出ます。

 

f:id:cycleshophodaka:20140727102550j:plain

お次はディスクホイールです。これこそが究極に空気抵抗が少ないホイールです。

なんたってスポークがありません。

前後ともディスクホイールに換えれば速いんじゃない?

理論的には確かに速いでしょう。

しかし、横から風が吹いた時は恐怖でしかありません。

私はリアルに宙を舞った経験があります。特に前輪は荷重を掛けにくく、横風に煽られると簡単に宙を舞ったりするので要注意です。

 

とにかく暑いですが、着替えてアップです。スタート前にジャージを水で濡らして熱中症対策!

 

コースは河川敷を2往復します。風向きは追い風→向かい風→追い風→向かい風という具合に変化します。距離は14.6km。約20分の勝負!

 

1周目 10分25秒 ave 42.048km/h

スタート直後追い風で45km/hくらいまで上がりますが、ペースは抑え気味で。

最初に上げ過ぎると最後まで持ちません。

折り返しコーナーが狭く、コーナーワークで1秒くらいは変わりそうでした。

 

向かい風区間でも40km/h弱くらいで粘ります。

 

2周目 10分14秒 ave 42.8km/h

さあ苦しくなってまいりました。追い風でも頑張って44km/hくらいしか出せません。

しかし向かい風で粘りをみせて、1周目より11秒縮めてゴール。

 

結構良い感じで走れた手応えはあったのですが、結果はTTバイク部門

150人中35位という感じ。うーん頑張りましたが...

ただ10秒の間に15人くらいいるので、本当に僅差の勝負ではあったようです。

 

トップの人は鬼速いので勝てる気がしません(それでいいのか)

 

 

 

気を取り直してチームTTです。

 

スタートに並ぶ頃に雷がごろごろ鳴りだします。大丈夫だろうか?

f:id:cycleshophodaka:20140729180922j:plain

スタート前(珍しく写真が!)私はどれでしょう?

 

f:id:cycleshophodaka:20140729182140j:plain

スタート!

f:id:cycleshophodaka:20140729181016j:plain

 

個人と違い隊列を組んで、チームでのスピードを競います。(私は前から2番目だったりします)

 

この4人の中で最も個人TTの成績が良かったので長く牽引するように心がけました。

 

結果は11位。aveは41.8km/h。個人の方が速いという謎の結果。

個人TTの後で疲れていたのが如実に出ました。

 

そしてレースが終わった直後に暗雲が...

f:id:cycleshophodaka:20140727133441j:plain

先ほどまでの天候が嘘のような土砂降り。結局表彰式も中止になったそうです。

 

7月のレースもこれで終わりです。

8月には1番狙っているレースがあるので、じっくりトレーニングに取り組みます。

ありがとうございました!

 

 

サマーセールも開催中!こちら↓↓↓

サマーセール第2弾!! - サイクルショップホダカ・コーダーブルーム