サイクルショップホダカ・コーダーブルーム

自転車専門店「コーダーブルーム東越谷店」ブログ

700×25C実測値計測してみました

こんにちは柏の葉店山田です。

 

去年あたりから700×25C人気が高まってきてますね。

 

おかげさまで、今年の7月に書いた700×25Cに関する記事にたくさんのアクセスを頂いているみたいです。

記事↓↓↓


700×25Cタイヤ おすすめです! - サイクルショップホダカ・コーダーブルーム

 

さてさて以前から実は気になっていたことがあります。

それはタイヤの実測重量。メーカーが公表している重量より重かったり軽かったり...

軽ければラッキーですが、重ければアンラッキー。そんな感じです。

 

f:id:cycleshophodaka:20141121103741j:plain

当店にある700×25Cのタイヤたち。

・コンチネンタル ウルトラスポーツ

・アルトレモZX

・パナレーサー RACE A EVO2

・パナレーサー RACE D EVO2

 

おすすめのコンチネンタルグランプリ4000Sの25Cは人気のため未だに入荷しません。なんということでしょう。

 

f:id:cycleshophodaka:20141121104052j:plain

まずはコンチネンタル・ウルトラスポーツ。

275gとまずまず。価格を考えれば妥当なところです。まあメーカー公称で260gなので

ちと重めではあります。

 

f:id:cycleshophodaka:20141121104246j:plain

続いてパナレーサー・RACE A EVO2。

公称値は240gです。ちょい軽めですね。

 

f:id:cycleshophodaka:20141121104419j:plain

パナレーサー RACE D EVO2

Dタイプの公称は260gですが、だいぶ軽いですね~。

 

f:id:cycleshophodaka:20141121103859j:plain

最後にシュワルべ・アルトレモZXです。

195g。驚異的な数字ですねこれは。メーカー公称が215gなので20gも軽い事になります。これを引いたらラッキー?なのか?

 

f:id:cycleshophodaka:20141121104608j:plain

ちょっと疑わしかったのでもう1本あった在庫も計測してみます。

こちらは公称値通り。タイヤの重量は個体差がかなりありそうですね。

 

いかかでしょうか?お客様のタイヤ選びの参考になれば幸いです。

 

クロスバイクで太いタイヤをお使いのお客様は25Cにするだけでかなりの軽量化になりますよ!

今お使いのタイヤが300gと仮定すると、240gのタイヤにするだけで前後で120gの軽量化になります。

ホイール外周部が120gも軽量になると走りも変わりますよ~。踏み出しが軽い軽い。

 

もちろんロードバイクのお客様にもおすすめです。

単純な巡航性能の良さは、上に貼ったリンク先の記事の通りです。

 

もうすぐ2014年も終わりです。新年を新しいタイヤで迎えましょう!

 



 

f:id:cycleshophodaka:20140718154032j:plain