サイクルショップホダカ・コーダーブルーム

自転車専門店「コーダーブルーム東越谷店」ブログ※「サイクルショップホダカ西川口店」は、閉店致しました。

お尻の痛みにはコイツがオススメ!

こんにちは柏の葉店山田です。

 

すっかり桜も散り、新緑の季節ですね。徐々に暖かくなって参りました。

 

サイクリングの本格シーズン到来です。

本日は長距離のサイクリングでお尻の痛みに悩まされているか方にオススメのアイテムを紹介します☆

 

f:id:cycleshophodaka:20150411095953j:plain

レーシングパンツ。俗に言うレーパンというものです。

 

えーあのピチピチの恥ずかしいやつかよ!とか言わないでください。

自転車に乗る際の機能性に富んでいるからこそのピチピチなのです。恥ずかしいことは否定しません。

 

左のものと右のもので違いがあるのがわかると思います。

左のものは肩ひも付きで、右のものは普通のズボンタイプです。

 

個人的には肩ひも付きのモデルがおすすめです。

肩ひもで支えているのでお腹の圧迫感が無く、長時間のライドでも違和感なしです。

 

ズボンタイプだとゴムでお腹の部分が圧迫されるのであまり好きではありません。

ただ、肩ひも付きのモデルの方が当然割高なのでこの辺は好みでしょうね。

 

f:id:cycleshophodaka:20150411100125j:plain

ひっくり返すとこうなっています。

パッドでお尻を保護する構造です。

 

あ、ちなみにレーパン履くときは下着は履きません。直です。直。

これは初めての方に言うと驚かれます。

 

直で履かないと下着とレーパンが擦れて股ずれが起きます。お風呂に入る時に...

ぐあああああ!となる恐れがあります。

 

レーパンは繰り返しますが、機能的で非常に良いものです。

初めて使った際は、「自転車に乗る時の脚の動きを良く考えられてるな」と感心しました。脚の上げ下げが本当にしやすいんです。

 

f:id:cycleshophodaka:20150411100400j:plain

レーパンに抵抗がある場合はこういったインナーパンツと呼ばれるアイテムもあります。まさしくパッド付きの下着ですね。

この上に普通のズボンを履いて、といった使い方です。

 

恥ずかしさをかなぐり捨てて一回試して頂ければ良さがわかると思います!

レーパンでステップアップしてみませんか?