サイクルショップホダカ・コーダーブルーム

自転車専門店「コーダーブルーム東越谷店」ブログ

柏の葉店 苦しさは一瞬。でも苦しいものは苦しいのです。

 

こんにちは柏の葉店山田です。

 

毎度の事ながらレースブログです。

9月7日に栃木県の渡良瀬遊水地で開催されたタイムトライアルチャンピオンシップに参加してきました!

 

当日は6時半に出発。

天気はあいにくの雨です。基本雨天決行なスポーツなのも自転車ロードレースの特徴でしょうか。あまりにも豪雨だと中止になりますけどね。

 

f:id:cycleshophodaka:20140910162954j:plain

到着し、チームテント設営。

幸いにも雨が止んできました。ただ風が強いです。

不安なので、持参したホイールの中でも横風の影響が少ないディープリムホイールをチョイスします。バトンホイールは横風に弱いのです。

 

着替えて、試走も完了。実業団のタイムトライアルレースは検車があり、引っかかると非常に面倒だと聞いていたので早めにスタート地点へ。

 

事前に検査に引っ掛からないように調整していたので、検車は一発クリアでした。

 

f:id:cycleshophodaka:20140910162042j:plain

スタート台から。後ろの支えてくれる方がこわいです。

 

f:id:cycleshophodaka:20140907101801j:plain

スタート。距離はたったの5.3km。突っ込みすぎると最後まで持たない、抑え過ぎるとタイムが伸びない、難しい距離です。7分30秒を切るのが目標です。

 

最初の直線は追い風気味です。

45km/hに乗せて巡航していきます。が、なんだかキツイ。そんな無理のあるペースじゃないはず...あれでもキツイ気が...なんだか苦しいけどいまいち伸びない感じです。

徐々に落ちて42km/h台もチラチラ見えてしまいます。落ち着け落ち着け。

 

長い直線を経て、左折します。ここから強烈な向かい風です。

なんとか爆風区間を38km/hくらいで粘り、ゴールへの直線に入ります。

 

苦しい、脚痛いが脳内を支配しますが、最後に何とかペースを上げていきます。

f:id:cycleshophodaka:20140910163358j:plain

ゴール前。フレーム名には自主規制が入ります。

 

タイムは7分40秒くらい。後ほど正式リザルトで7分45秒と判明しました。

正直失敗ですね。ウェット路面で最短ルートを避けざるをえなかったり、コーナーで減速しすぎたりしましたが、目標には届かず100人中28位という結果で終わりました。

 

これにて今年のタイムトライアルレースは終了です。今年はいまいちパッとしない成績だったので来年こそやってやります。

 

来週からクリテリウムの連戦です。手始めに大阪に遠征行ってきます。

 

タイムトライアルよりはクリテリウムの方が得意なので頑張ります。クリテリウムってなんぞや?という方もいらっしゃると思うので、いつかこのブログで紹介いたします。

 


敬老の日キャンペーン - サイクルショップホダカ・コーダーブルーム

 

f:id:cycleshophodaka:20140718154032j:plain