サイクルショップホダカ・コーダーブルーム

自転車専門店「コーダーブルーム東越谷店」ブログ

WH-6700 ハブメンテナンス

久々更新の店長です。
最近あたたかいんだか寒いんだか良く分からない日が続きますね・・・。
通勤時の服装も毎日バラバラです。
そんなときは、小さくたためてジャージのバックポケットに
収納可能なウィンドブレーカーが便利ですよ!

f:id:hodaka-nishikawaguchi:20120407150318j:image:mediumf:id:hodaka-nishikawaguchi:20120407150448j:image:medium

さて、本題のWH-6700のハブメンテナンスに移りましょう。
なぜ買ったばかりのホイールをいきなりメンテナンスするのか??

1 単純に一回分解して構造が知りたかったから。
2 ハブ軸の回り方がこんなものなのか確認したかったから。
3 発注して入荷してきたダンボールの外箱に「2010/4」と記載があったから。

・・・一番の理由はですね。

自分用に新しく発注してお店に入荷させたのですが、2年前のホイール!?
ダンボールに入っていたので、当たり前ですが商品にキズはないです。
しかしハブの中身はどうなんでしょう・・・
ということで開けてみました!

f:id:hodaka-nishikawaguchi:20120310164316j:image:w360

うん。まぁ。。予想通りですね。。。
全くグリスなんか入ってませんでした。
ちなみに両輪ともです。

ということで、まずはベアリング(球)を全部出して古いグリスを全て落としてキレイにしました。
f:id:hodaka-nishikawaguchi:20120310165346j:image:w360

グリスはいつもこの2種類を使っています。
f:id:hodaka-nishikawaguchi:20120407153304j:image:w360
フィニッシュラインのセラミックグリステフロングリスですね。
今回はせっかくなのでセラミックグリスを使ってみました。
ベアリングにたっぷりグリスをつけて・・・元に戻して完了!!
f:id:hodaka-nishikawaguchi:20120310160335j:image:w360

手で回してみても違いが分かるくらいにメンテナンス出来ました!
気持ちよく毎日乗って通勤してきてます。
いよいよ来月は佐渡ロングライドです!!
店長は恥ずかしながら、サイクリングイベントに「初」参加します。
とりあえずカスタムはこれくらいにして、5月を迎えることにしましょう。

それでは。店長でした。