コーダーブルームショップ東越谷店

日本唯一のコーダーブルーム直営店「コーダーブルームショップ東越谷店」ブログ

日本最大のステージレース "Tour of JAPAN"でメカニックをやってきました! 3/4

みなさまこんにちは!!

 

KBショップ東越谷店のLandau(らんどう)です。

 

5/28〜30までの期間で

開催されました、アジア最大級のステージレース

TOUR OF JAPAN

 

3回目は大会2日目、第2ステージの模様をご紹介したいと思います。

 

〜Day 2〜

第2ステージは東京近郊の自転車乗りにとってはおなじみの宮ケ瀬湖周辺を周回する総距離108.5kmのレース。

f:id:cycleshophodaka:20210718111404p:plain

TOJ公式サイトより 

http://toj.co.jp/2021/?tid=100070

コース的にはアップダウンの激しいプロフィールとなっており、翌日の東京ステージに向けて各チームいろいろと動きがありそうな気配。
個人総合2位3位につけるキナンサイクリングチームや、4位のレジェンド。フランシスコ・マンセボ有するマトリックスパワータグによる攻撃。総合首位の増田選手を守るために動くであろう宇都宮ブリッツェンなどの動きに注目のレースとなりました。

 

レースはアクチュアルスタート直後から落車や中切れが多発し、周回コースに入る前からプロトンがバラバラになる波乱の展開...
LEOMOベルマーレも最年長の小畑選手が遅れてしまいますが、そこはベテラン。
落ち着いて脚を貯めながら前を追い集団復帰。流石です。

ここで一言。
仲間内でのサイクリングの際もこの小畑選手の走りは参考になります。
遅れてしまったからと言って自分の限界を超えたペースで前に追いつこうとすると、余計に脚を削ってしまうため、その後の行程を走り切ることが辛くなるだけでなく、最悪走り切れずに周りに迷惑をかけてしまうなんてこともあり得ます。
登りを一生懸命踏んで追いつくのは非常に辛いですので、下り基調の区間や平坦で踏んで追いつくことで、負担を軽減することができます。

話をレースに戻します。
レースは終始ブリッツェンとキナンが前を固めて集団コントロール
中盤に差し掛かるところのトンネル内で落車が発生。
幸いにもLEOMOチームはストップこそあったものの落車することなく切り抜くことに成功。
しかし、この落車に総合上位陣の多くが巻き込まれてしましました。
落車してしまった選手たちはその後チームカーの隊列を使って集団に復帰を試みます。
この間集団はペースを落としています。各チームメンバーの安全確認やトラブルのあったエースのためにアシストを下げたり、集団の勢いが落ちるタイミングでチームカーまで下がって補給を受け取ったりと、集団落車直後は大忙しです。

f:id:cycleshophodaka:20210718111037j:plain

チームカーの車窓から

またここで一言。
レベルと問わず、大体落車が発生するのはレースの中盤。序盤の緊張感がほぐれ、疲れも出てきて集中力が切れ始めるタイミングです。

プロですら落車が発生します。転んで怪我をしたり機材が壊れたりしたらせっかくのレースやサイクリングも台無しですので、みなさんも走行中は注意しましょう。

 

話はレースに戻ります。
序盤から逃げ続けていた選手たちも終盤にかけて逃げ切りを目指してペースアップ。プロトンもブリッツェンとキナンが中心となってペースを上げるが、タイム差が縮まらず、そのまま最終周回へ。
逃げ集団内でもアタックや牽制が入り最後は先頭3名でのゴールスプリントとなってマトリックスパワータグのホセ選手が優勝。2位には日本大学の仮屋選手。3位はキナンの山本元喜選手でした。2位の仮屋選手はまだ大学生!素晴らしい健闘です。

LEOMOチームは角田選手が10位でフィニッシュ。
全員落車や機材トラブルもなく完走でき、ホッと一安心。

レース後はいよいよ最終ステージの宿東京プリンスホテルに移動です。
前回帯同した時はここまでくるのに約1週間かかっていたので、なんだか一瞬に感じました笑

f:id:cycleshophodaka:20210529154648j:plain

チーム内総合順位トップの才田選手は軽さを優先してリムブレーキモデルのバイクを使用。本人曰く「今日のコースであればリムでも十分」とのことでした。まだまだリムブレーキもいけますね。

ちなみにKB東越谷店ではカタログからは姿を消してしまったリムブレーキカーボンフレームをストックしております。
詳細はまた後日お知らせいたしますので、ご興味のある方は是非!!

さぁ、いよいよ次回は最終の東京ステージ!

カニックエリアで宮澤監督が何やら他のチームと作戦会議をしていたので、何かあるのかも。。。

 

コーダーブルーム東越谷店
所在地        :  〒 343-0023 埼玉県越谷市東越谷7丁目26番地
電話番号    : 048-960-6588
営業時間    : 平日11:00~19:00 土日祝祭日10:00~18:00
駐車場     : 3台(店舗併設)
定休日       :毎週水曜日及び年末年始、特定日(水曜日が祝日の場合は営業いたします)
アクセス     :南越谷駅からタローズバス 東埼玉テクノポリス行き/松伏ターミナル行き

                   →越谷警 察前下車 徒歩1分程度
メールアドレス http://kb.koshigaya@gmail.com

修理工賃情報 工賃改定のご案内 - コーダーブルームショップ東越谷店

f:id:cycleshophodaka:20210527133452j:image